夏に使えるおすすめウィッグ

暑い夏でも蒸れずに使える

夏はウィッグが蒸れてツライ。
これ、常識です。

でも、最近では蒸れないウィッグもあるんですよ!

今回は「夏だけどロングへアにイメチェンしたい」方向けのウィッグを紹介します。

蒸れないウィッグ 4,838円 送料無料

つむじ部分が空いているキューブウィッグ

キューブウィッグとは、つむじの部分に毛がなく、頭頂部が蒸れません!
しかも、自分のつむじが見える形なので、とても自然♪

つける前後では、雰囲気がガラッと変わりますよ。

キューブウィッグ

ウィッグを外すと、U字に毛が植えてあります。

キューブウィッグのトップ

このU字の部分から地毛を出して馴染ませるので、トップのボリュームが出しやすく、ウィッグと地毛の境目も自然に見えます。

毛のないマネキンに被せてみると、落ち武者みたいでちょっと間抜け(;´・ω・)
ですが、トップの白い頭が見えているところは、自分の毛を使うイメージがつかめると思います。

マネキンに被せた状態

実際には、地毛と馴染ませるので、境目がほとんどわかりません。
下の画像の白い線の部分がウィッグと地毛の境目になっています。

ウィッグと地毛の境目

「夏にウィッグを被るのは、ニット帽をかぶるくらい暑い」と言われていますが、もし、ニット帽の上の部分が切り取られていたら・・・?
空気の通り道ができるので、全部覆うよりラクですよね。

また、つむじに近い部分から生えているようにも見えるので、ピンでとめたり、ゴムで束ねたり、アレンジもしやすいですよ。

女の子らしいロングへアは男性ウケ抜群なので、デートや合コンでイメチェンしてみたらモテちゃうかも♪
いつもと違うイメージを楽しみたい時にもお勧めです。

キューブウィッグがお勧めの髪型

  • ショートカット
  • ボブ
  • ミディアムヘア

短い髪を長く見せるのが得意なウィッグです。
特に、ボブやミディアムはボリュームの調整もしやすいし、フルウィッグより自然に使えます。

ロングヘアでも使えますが、髪のボリュームが出すぎたり、毛先をウィッグと同じように巻いておかないと馴染にくいかもしれません。
また、ベリーショートの方は、トップから出す毛が短くなってしまい、不自然に見える場合があります。

キューブウィッグのデメリット

つむじ部分が地毛になるので、地毛以外の髪色に変えられないことがデメリットです。

例えば、明るい茶髪なのに黒髪にすると言うことはできません。

購入する時は、必ず地毛の髪色に合わせて下さい。

何色が合うかわからない時は、カラーサンプル(80円)を一緒に購入しましょう。

ヘアカラーサンプル

荷物が届いた時に、最初にカラーサンプルで地毛と注文した色が馴染むかを確認してから、キューブウィッグの袋を開けて下さい。
リネアストリアは、未使用の場合に限り、カラー交換が1回だけできます
「通販でも安心してウィッグが買える」と、大好評のサービスですよ♪

彼ウケする女の子らしいスタイルが豊富!

今のところ、リネアストリアのキューブウィッグはロングヘアスタイルのみの展開になっています。
ストレートヘアもありますが、人気が高いのはゆるふわパーマ風のモテヘアスタイルです。

ゆるウェイブ

価格は1個4,838円(送料無料)なので、美容院でパーマをかけるより安い!

  • 髪を伸ばしかけの方
  • ゆるふわパーマがかけにくい髪質の方
  • 夏でもウィッグを使いたい方

ぜひ、一度お試し下さい!

男モテ♪『ゆるウェイブ』【送料無料】