ロングになるまで待てない!
だったら、一瞬でロングヘアになれるウィッグがおすすめ♪
エクステタイプを地毛に馴染ませれば、見た目もすごく自然です!

伸ばしかけの髪に着用

リネアストリアのエクステは、クリップで止めるタイプなので、不器用でも簡単に着けれるし、動いてもずれにくい優れもの♪
値段も1,814円(メール便送料無料)とお手頃でオシャレになれると人気です☆

伸ばしかけヘアのアレンジに♪クリップ付きエクステ

エクステの使い方

基本的な使い方は3ステップ♪

エクステの使い方
  1. 髪をハーフアップする
  2. 髪を結った境目にエクステをつける
  3. ハーフアップを下ろして髪とエクステを馴染ませる

エクステに合わせて髪を巻いたり、逆立てたり、一緒に三つ編みにしても可愛いよ♪

エクステの命はボリューム!

エクステを自然に馴染ませるためには、ある程度ボリュームがある方がいいですよ。
ボリュームが少ないと、トップは地毛でふっくらしてるのに、毛先がスカスカな印象になってしまいます。
そのため、従来のリネアストリアのエクステを使う場合、2個重ねづけする人が多かったんです。

私もそうやって使ってて、2個重ねづけするメリットは、ボリュームが出るだけじゃなく、頭の形に合わせてクリップを止めることができるので、長さ調整もしやすかったんです。
でも、デメリットもあります。
第一に、メンドクサイ!
特に寝坊した朝とか、エクステでラクしたいのに、2倍の時間がかかってる(+_+)

エクステ2重でつけた状態

その点を改善したのが、今回紹介する『ボリューム3倍レイヤールーズウェイブ』

ボリューム3倍

1個でも十分の存在感♪
髪を伸ばしかけの人だけでなく、ロングだけどレイヤーを入れすぎてしまって、毛先がスカスカ・・・って人にもおすすめです!

ショートやボブの場合は複数付けがおすすめ

ボリューム3倍レイヤールーズウェイブには、『クリップが5個ついている幅の広いタイプ』と『クリップが2個ついている幅の狭いタイプ』があります。

2種類あるよ

ショートやボブから伸ばしかけの方は、両方のタイプを組み合わせてつけるのがおすすめです。

3個の付け方

ちょっと面倒なんですが、この手間をかけるだけで、グンとナチュラルさがアップしますよ!

髪に馴染まない時はアレンジしてみる♪

ボリュームがしっくり来ない時は、サイドの髪を編み込みにしたりすると、調整ができますよ。

編み込み

他にもカチュームを合わせても可愛い♪

伸ばしかけの髪はハネやすいのも悩みですが、ウィッグでロングにしてしまえば、上手に隠れるので、朝のスタイリングもラクになりますよ(*´▽`*)

自然&安い♪人気のエクステ【送料無料】