カラーリングをしていると2ヶ月くらいしてプリン状態になるのが気になりますよね。

でも、気が付きました?

冬より夏の方が早くプリン部分が伸びるんです。

頭を抱える

これは、冬の方が髪が伸びるのが遅いから。
都市伝説的なものかと思っている人も多いですが、人間の身体の仕組みとして、これは説明できることなんです。

冬に髪が伸びないのは新陳代謝が鈍るから

雪だるま

では、なぜ冬は髪が伸びるのが遅いのでしょうか?

答えは簡単。
新陳代謝が鈍くなるからです。

新陳代謝ってダイエットなどでよく聞く言葉ですよね。
髪の毛にも関係しています。

ダイエットの場合、新陳代謝が活発になると脂肪の燃焼が促進されて痩せやすくなります。
人間の身体は、暖かい季節の方が新陳代謝が活発になるようにできているんです。
だから、夏の方が新陳代謝が高くなります。

髪の毛はと言うと、新陳代謝が活発になると、再生力が高くなり、伸びるのが早くなります。
だから、夏は髪が伸びるのが早いのです。

反対に、寒い冬は新陳代謝が鈍ります。
そうなると、ダイエットはしにくくなるし、髪も伸びるのが遅くなります。

冬から春になり、暖かくなって髪が伸びたな~と感じたらダイエット開始の絶好のスタート時期とも言えますよ!

冬のカラーリングは控えめにして

カラーリング

髪が伸びるのが遅いので、カラーリングはそれほど頻繁にする必要はありません。

カラーリングを繰り返すと髪が乾燥しやすくなり、広がりやパサつき、静電気の原因になります。

リタッチでプリン状態を隠すくらいにして、毛先のカラーリングは極力控えましょう。

保湿は念入りに!

長い髪の女の子

カラーリングをしない代わりと言っては何ですが、トリートメントしっかり保湿をしましょう。

髪の乾燥はカラーリングが退色する原因にもなります。
冬は、空気が乾燥していますよね。
肌の乾燥が気になるようになったら、髪も乾燥していると思いましょう。

乾燥した髪の毛はカットすれば手触りが改善されますが、伸ばし途中だとそうも行きませんよね。

冬は、カラーリングをするよりトリートメントで髪をいたわって、キレイにのばすことを心がけましょう。

髪を早く伸ばしたい!そんな時はウィッグで

ミディアムウィッグ

髪を伸ばしかけの人にとっては、髪が伸びにくい冬はツライ時期でもあります。

頭皮マッサージをして血流をよくすると髪が伸びるのが早くなるとも言われますが、もっと手軽にロングヘアになるには、ウィッグを使ってみてはいかがでしょうか。

頭全体を覆うフルウィッグなら、様々なスタイルにチャレンジできます。
もっと安く、手軽に楽しむなら襟足のみを伸ばすエクステウィッグもありますよ。

冬は帽子をコーディネートすることも多いので、ウィッグを夏より自然に楽しめる季節でもあるんです。