2015年1月14日のヒルナンデスで、原宿にあるウィッグショッププリシラが紹介されていました。
男性4人で女性用ウィッグを試す姿は違和感ありまくりwww
でも、つけるとなぜか地毛っぽくて自然に見える
プリシラウィッグの品質の高さは舞台などで品質の良いウィッグを使っているタレントも納得できるものでした。
そして、値段の安さにびっくりしていたのが印象的です。
⇒プリシラの公式通販サイト

プリシラの原宿店は、一見それほど大きくない店舗ですが、約1300点のアイテムを手に取って見ることができる数少ないウィッグ専門店です。

プリシラ原宿店
※プリシラより画像引用

プリシラはネット通販以外でも、全国6か所に実店舗があります。

東京、埼玉、大阪、京都、兵庫(2店舗)と大きな都市にあるので、旅行やライブなどで出かけた時は行ってみると、ウィッグを触ったり試着したりすることもできるのでおすすめです。

お店に行けない場合はネットショップでも電話相談にのってくれますよ。

実店舗の良いところ

店員がウィッグ愛用中

プリシラの店員はウィッグを着用して接客しています。
毎日使っているだけあって、さすが!
ウィッグの使い方はプロです!
まるで地毛のように自然にスタイリングしているので、言われなければウィッグと気が付かないかも!?

相談できる

お店の1番良いところが、自分の言葉で質問して、不安や困ったことを解消できること!
ウィッグの使い方についてはネットでも画像や動画で詳しく紹介されていますが、自分が悩んでいる細かいところまではわからないこともあります。実際にウィッグを手に取りながら、『これがわからない』と具体的に質問できるので、ウィッグ初心者でもわからないことを相談しやすいでしょう。

色やスタイルがわかりやすい

前髪ウィッグやハーフウィッグの場合、自分の髪の毛の色に合うかが自然に見えるポイントになります。
ネットだとどうしてもディスプレイの違いで色が実際の商品と違うことがあり、届いて失敗・・・と感じることもあります。
実際に自分の頭に合わせて選べば色違いによる失敗は防げます。

実店舗のデメリット

じっくり考える時間が少ない

プリシラのウィッグは1個3000円~10000円くらいします。
1個ならそこまで高くはありませんが、2個、3個と欲しくなると意外と高額に・・・
でも、お店で何時間も考えることはなかなかできませんよね。(もちろん、時間があれば何時間でも悩んでOKです!)

私もそうなんですが、即決できない優柔不断な方には、一度お店を出ることをおすすめします。
良いなぁと思った候補をいくつか選び、他のお店でショッピングやお茶をして、その間に欲しい商品を絞ります。
後から戻ってきて買えば悩んだ分、失敗はすくないでしょう。
ウィッグの名前とカラーを覚えておいて、家に帰ってからネットで注文するのもありです!
⇒プリシラの公式通販サイト