髪形もフラっぽく♪

ふわふわロングのソバージュウィッグが4980円♪
ボリュームたっぷりだけど、通気性が良いから蒸れにくい。
ロリータファッション向けに人気のウィッグですが、ブラウン系やブラックならフラダンスにもおすすめです!

クリスタルロングソバージュ
>>クリスタルロングソバージュ 詳細はこちら

フラダンスにハマると、衣装をそろえて気分を盛り上げたくなりますね♪
発表会や大会などになると、ますます気合が入ります☆

そんな時、気になるのが髪形。
フラダンスと言えば、腰まである細かいウェーブヘアがイメージにピッタリ☆
ゆったりした曲に合わせてなびかせたら素敵ですね♪

でも、地毛だと普段のファッションと合わないし、ウェーブアイロンは面倒そう。
なにより、そんなに髪、長くない・・・
と、諦める前にウィッグを試してみませんか?
最近のウィッグはアジャスターもついていてサイズ調整ができ、しっかり頭に固定が出来ます。

アジャスター

また、地毛をカラーリングしていても、1日だけ黒髪になることもできます。
しかも、ウィッグだとソバージュのような強めにクセづけする髪型でも、髪を傷めることがありません。

フラダンス以外でも使える♪

フラダンスしか使えないか?と言うと、そうでもないんです。
もともとロリータファッションに似合う髪形として作られているので、可愛い系の服やコスプレにもおすすめ。
カジュアルにイメージチェンジするなら、ソバージュを活かした二つ結びに♪

カジュアルアレンジ

前髪なしのならハーフウィッグ

ソバージュより大きめのウェーブで前髪がないタイプもあります。
後ろ髪だけなので、ハーフウィッグと呼ばれています。
値段は3980円とお手頃価格です♪
このお値段なら、練習の時も気軽につけられますね。

ハーフウィッグ
>>なみなみロングウェイブnatural 詳細はこちら

ハーフウィッグは前髪がない分、フルウィッグより通気性が良いと感じる人もいます。
その点でもフラダンス向きではないでしょうか。

安いウィッグで適度に買い替えを

本当は、もっと高額で質が良いウィッグもあります。
でも、問題は長い髪は絡まりやすいと言うこと。
これはウィッグでなく、地毛でも起こる、避けようがない問題です。
特に、ソバージュウィッグのような髪形はどうしても多少は絡まってしまいます。

高いウィッグを買っても、使っているうちに毛抜けや絡みが気になって来てしまいます。
そのため、ウィッグは消耗品と割り切り、手ごろな値段でそろえることをお勧めします。

もっと安く済ませたいのであれば、ロングウェーブのエクステもあります。
激しく動くことを考えると、取れないか少し心配は残りますが、1本1000円前後で手に入ります。

フラダンスは汗もかくため、どんなに丁寧にお手入れしていても、通常の使用方法よりウィッグは傷みやすいのです。
衛生面のこともあるので、高価格帯のウィッグより安いウィッグで定期的に買い換えることをおすすめします。