『着物専用ウィッグ』はありません。
でも、洋服の時に使っているウィッグ、実は、和服にもよく似合うんです♪

着物の女性

古典系に

赤や黒、紫など、濃い色の着物にはクラシカルなボブスタイルが似合います。
毛先かクルンとしたボブもステキですが、うなじが見え隠れするショートスタイルの方が色っぽいです♪
和服の時は、うなじから抜き襟のラインがキレイだと、横から見た時にうっとりするくらい女性らしいので、デートにもおすすめです!

ボブウィッグ
>>天使のショートウィッグ

ツヤっとした黒髪は洋服だと重く感じてバランスがとりにくいこともありますが、着物ウィッグとして使うと、かなりハマります!

淡いカラーの着物の時、同じボブでもブラウンや、金髪のように明るい髪色にすると華やかさがアップします!
大きめな花飾りをつけても可愛いですよ。

現代風に

ふわっとエアリーなカールの部分ウィッグを使うと、現代風のアレンジが簡単にできます。

可愛すぎるのが苦手な方は、片方のみにボリュームを持たせ、反対側をシャープにすると、大人っぽ華やかさが生まれます。
顔の大きさが気になる場合は、前髪をストレートにして流すと、スッキリ小顔効果があります。

ふんわりウィッグ
>>部分ウィッグ1280円♪

濃い色の着物なら、赤×黒、紫×黄などのように、コントラストをハッキリさせるとキュートさを強調できます。

淡い色の着物の場合、全体的にふんわりします。
そのままでも優しい可愛い感じになりますが、伊達襟や帯揚げ、帯締めなど、どこか1点引き締める濃いめの色を使うとオシャレに決まります。

クールに

顔周りの毛をストレートにすると、エッジの効いたシャープさが際立ちます。

 20150413_3
>>かなり馴染む♪部分ウィッグ

濃い色の着物によく似あうスタイルです。

着物の場合、襟足をスッキリさせると素敵です。
静電気で広がらないように、ウィッグ用トリートメントや静電気除去スプレーで対策しましょう。

はいからさん風に

はいからさんと言えばボリュームのあるロングヘア!
頭のてっぺんに大きなリボンは欠かせません♪

ウィッグでやるなら、ハーフウィッグがおすすめです。
前髪の生え際は自分の頭皮になるので、見た目も自然です。

ハーフウィッグ
>>ロングウェイブハーフウィッグ

黒髪のロングウィッグは洋服より着物の方が似合うと思います。

ポンパドゥールは、目線を上に引き上げる効果があるので、丸顔、童顔、背が低い方がすると、キュートな大人っぽさが加わります。

前髪も手を抜かない♪

意外と女らしさって前髪で表現できます。
ドレスに似合うような前髪ウィッグも、着物ウィッグとして使いまわせますよ!

長し前髪ウィッグ
>>横流し前髪ウィッグ 1280円♪

これだけで色っぽさがアップするから不思議♪